ご意見ありがとうございます

2010年12月04日

今日は、このホームページに対し、
ご連絡を頂いた皆様への返信をさせていただきました。

その中で、特にごもっともと感じた点を述べさせていただきます。

11月18日の活動記録において、
私は議会基本条例の素案作りに関する
記載をいたしました。

当日は、当初委員会が予定されておりました。

ですが、当日委員会は流会しました。
理由としては、病欠の方や後期高齢者医療制度に関する
集まりが当日重なってしまった等で、
委員会の開催の構成人数が足りず、
流会となりました。
 
委員会を開く場合においては、
構成委員の半数以上の出席が必要となります。
ですが、上記の理由で流会(会が行えなかった)
となりました。
ですが、それぞれの議員(委員)が集まっておりますので
委員会としてではなく、作業部会(勉強会)として、
素案作りに向けて議論を行いました。
 
ですので、題名も素案作りといたしました。
 
流会になった件も記載すべきかと
私自身考えましたが、
読まれる方においては
「サボった」と誤解を与えはしないか、
きちんと他議員(この場合は委員)
の欠席理由を説明することは、
それにより他の誤解を与えないか、
等という理由により割愛しました。
 
更に、簡潔に
 
病欠や他の公務により人数が足りなかった。
 
という記載においては、当該公務が
委員会の決定より後になされましたが、
そうした事等を記載しなければ
決定日時それ自体がおかしいのでは等と
新たな問題を起こします。
 
ですので、素案作りに向けた活動
それ自体は行っておりましたので、
その旨記載した次第であります。
 
委員会流会を何か意図的に隠したともとられる点においては、
何も隠そうとしたわけではありません。
むしろ、そうとられる可能性についても
十分承知しております。
 
例えば記載方法として、
 
私は行ったけど他の方が休んだために
委員会が行えなかった。
 
こう記載しても、それは間違いではありません。
語弊はあるかも知れませんが、それはそれで事実です。
 
ですが、フェアではないと考えます。
考えの違いについては、
私の考えを述べさせていただき、
その上で他の議員さん(名前を挙げるかは
わかりませんが)
の考えについて、
言及、若しくは批判をさせていただく
事はあるかもしれません。
ですが、他の公務との兼ね合い、
そして、誰しも好きで病気怪我をするとは
考えておりません。
ですので、事実として当日行った活動について
ご報告させていただきました。
更に申し上げますと、
素案づくりにしようしている
条例案の文言について、
また、議会のあり方について
議論をしておりました。
 
あくまで問題とすべき点は
 
四街道市のためになる活動をしているか、
また、四街道市のためになる条例となるか、
 
この点こそが大事であると考えております。
 
そうした考えから当該報告事項にした、
という次第であります。
私にとって都合のよくない事は
隠すつもりはありません。
むしろ、隠そうとしたら
余計に「あれっ?」となる事は
承知しています。
毎日のご報告について、
記載していない事も当然多岐に渡りあります。
例えば、街路灯が切れている連絡をいただき、
現地を確認して市役所に連絡をする。
また、道路が壊れているからという連絡をいただき、
現地を確認して市役所に連絡をする。
市内の方々から様々なご意見を頂いたり
図書館で資料を見る。
全てを記載したら、正直結局何が言いたいのだろうか。
という状態となります。
その中において、特に皆様に知っていただきたい、
こうした活動をした。
それを記載しております。
ですが、至極まっとうなご意見をいただきましたので、
その点について今日の活動報告とさせていただきます。
大変長い文章となりましたが、
これをお読みいただいた皆様からも、
ぜひともご意見、また勉強をさせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。
              成田芳律
Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.