情報について

2010年12月26日

インターネットが普及した現在ですが、
やはり、多くの方がテレビ、新聞等で
様々な情報を得ていると思います。

ですが、例えばコップに水が半分の状態に
なっている時、

まだ半分水が残っている

もう水が半分しかない

において、どちらも事実を表していますが、
その受ける印象という事が変わる場合があります。

私も出来るだけ客観的に四街道市で行われている
事をお伝えしたいと思いますが、
どうしても私の主観もそこに入っています。

一個人でもそのような形となります。

情報は、出し方、受け取り方によって
随分異なる場合があります。

私の申し上げている事も含め、
情報というものに対し、
注意してご確認ください。

近年のメディアからの情報に対し、
私はあまり公平な情報提供を
しているかについて疑問がありまして、
今回記載させていただきました。

そしてそれは内部告発と機密漏えいも
同様です。

誰にとって都合のいい情報か。

改めて考えてみたいです。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.