今年も残りわずかですね

2010年12月28日

皆様におかれましては今年1年間は
いかがであったでしょうか。
来年はより良い1年であります事をお祈り申し上げます。
また、私も皆様のお役に立てるよう、
一層努力をしていきたいです。

私は9月に大学院を修了する事ができ、
四街道市に学校で学んだ事をいくつか
持ち帰る事ができたのではないかと感じています。

そして何より共に学んだ方々の中に多く現職の市議県議や、首長の
方々もいらっしゃいましたので、情報交換が出来たのも
大きな宝物となりました。

正直に申し上げ、入学当初は、「議論」というものについて、
今から考えるとあまりにできていなかったのだなぁと
少し恥ずかしくなります。

ですが、修了を控えるにつれ、私から提案や、
質問に答えるという事も、少しながら出来るように
なってきたのではと感じています。

他の選択肢はないのか、どのような問題が想定されるのか

その上で何をどのようにする事が望ましいか

必死に喰らいついて、何とか証書をいただきました。
特に修士論文の作成にあたっては、
連日の徹夜はざらでした(笑

学費や書籍代等で、後は毎月少しずつですが
積み立てをしているものを除くと(選挙時には
事務所やポスターを始め、なんだかんだ
かかるんですよね…
また供託金も一定以上の票数を頂戴できますと
戻りますが、まず法務局に納めなければなりませんので
それが工面できるか等、
全ての議員が「いい」暮らしを
している訳ではないんですよ(笑))
私も軽く一杯とはなかなかいかないのが現状です。
まああまりお酒が得意ではありませんので、
それ自体は構わないのですが。

ですが、大変貴重な財産を得られたのでありがたいです。

そしてむしろ、具体的な政策について取り組んでいる
議員は、皆様の想像より質素な生活を
している方も少なくないのです。

私が国会議員の秘書をしている時も、
現職の国会議員(衆議院議員の場合は
代議士と言います。参議院議員は議員と呼びます。)
で、インスタント食品で生活をしている
方々も知っています。

国会議員をしているのだから、さぞかし
裕福な生活をしているんだろうなぁと
当時の私は思っていましたので、
カルチャーショックを覚えたのを
今でも思い出します。

そして、当時の私は今思えば失礼な話ですが、
国会議員っていい暮らししているのではと思っていたので
びっくりしました。
と申しました。

すると、「確かにいわゆる名士の方も多いし
事業で成功した方もいて、一見華々しいように
見えるかもしれないけど、資産のない僕のように、
この国をよくしたいという思いで
国会議員として活動している人は多いよ。
まあ僕達はその意味では地味だから
目立たないかも知れないけどね(笑)。
でもお金持ちでなくても議員になれるようになった事からも、
日本という国は素晴らしいと思うよ。望めばきりが
ないけど、おかげさまで今頂戴している歳費で食べ物には困らないしね。
そんな事よりどうすればもっとこの国がよくなって
次の世代に渡せるかの方がよっぽど大事だよ。」

と明るく答えていただきまして、ぽかーんとしていたと思います。

国会議員っていう位だからどんな生活をしているんだろう。
テレビで見た事ある人たちが本当にギャーギャー騒いで
いるのかなぁ。
よく新聞で利権がどうたらいっているから悪い人達の集まりなのかなぁ。

程度でした。本当に情けなくなります。

その程度で秘書になりました。

仮に私が雇う立場だったら、はたして雇うか…(笑

確かに利権や口利きを始め、事件が後を断ちません。
そして、噂も耳にします。
それは決して許してはなりません。
ですが、真面目に国民、市民の生活をよくしようと
活動をしている方の方が多いのも事実です。

皆様が本当に目を離した時、政治は暴走します。

私も出来る限り努力を重ねていきたいですが、
主権在民、つまり、皆様が決めるのです。

地域に主権はありません。
誰に代理として議員をやらせて暮らしの環境をよくするのか、
皆様が決定するのです。

私も含めチェックをして下さい。よろしくお願いします。

実は本日私成田芳律、32才の誕生日であります。

自分宛(笑)のプレゼントとして用意した入浴剤で
ゆっくりお風呂に浸かってきます。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.