物井駅周辺整備

2011年01月14日

今日は、お便りを頂戴しました。

今回は、匿名の方からのお便りでして、
お返事が出来ないのも申し訳ないですし、
それでいて感じている問題点が共通していますので
こちらにてご返事にさせていただきたく思います。

内容は、物井駅東口の道路についてです。

物井駅西口につきましては、もねの里方面から
整備を進め、また整備計画が策定していますが、
東口については、整備ができていない、
また、計画も出来ていないというのが現状であります。

通った事のある方でしたらその危険性については
ご存知であると思います。
そこの整備をするべきではないかという主旨の
お便りでした。

私も危険性については担当課によく足を運び
解決に向け共に議論をしている最中ではありますが、
四街道市全体の利用状況等から
まずは西口の整備計画をという流れになっています。
おかげさまで西口整備計画が策定され、
順次とりかかっていただいてはおりますが、
東口の危険性については担当の方も私も
どのようにするべきかという議論は常にしているところであります。
例えば、道路を広くして、広い歩道を設ける事により、
結果急な右折レーンとならないようにならないかという考えがありました。
ですが、田んぼがあるために、なかなか地盤や農地法の関係からも
簡単にはいかない。また、それ以外の土地についても用地交渉となる事からも、
都市計画道路についても無駄であるという考えが
議会内においても多くある状況下であり、
なかなか進まない状況であります。

ですが、この匿名の方もおっしゃっておりますが、
踏み切りを広げる事は可能ではないかという意見は、
私も担当の方もまずは動いてみようという事で、
JRに掛け合っている所であります。

私自身、それが一番実現可能性が高く、
かつ早期に問題解消(残念ながら解決ではありませんが)
に繋がると考えています。

ですので、以前にも増して、JRに呼びかけ、
市と協力していただけるよう働きかけたいと思います。

ですが、私自身本当に申し訳なく、また悔しい想いもしていますが、
すぐにとはいっていないのが現状であります。

すぐに対応できているのであれば、初めてお願いした時から
時間が経っていますので、整備できていると思います。

しかし、今後とも、回数を重ね、整備に協力していただけるよう
動きます。

まずは、注意喚起の看板を設置してもらい、
そこが危険であるという認識を一層持っていただきまして、
そこから具体的な解消に向けてもらうようにしたいと思います。

全体の暮らしの向上の為、目的ではなく手段として
議員として活動をするという想いで活動を
しているつもりではありますので、
個人としてというより、より広く必要性について
考えていただき、お便りを書いていただいた事に
つきまして、私にとりましても大きな励みになりました。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.