農業委員会

2011年01月21日

今日は、農業委員会総会がありました。

総会の後、昨年行いました不耕作農地の
現状確認の集計が報告されまして、
四街道市全体の農地に占める不耕作農地が
約1割になっている事が分かりました。

私が確認に行った地域もそうでしたが、
全体として、やはり多少の改善が
図る事が出来ましたが、
1割も耕作されていないという事は
大変大きな問題であると感じました。

農地は、一度荒れてしまうと
再び作物が収穫できるようにするためには
何年もかかります。

そこで、耕作までは難しくとも
荒地とさせないようにと実験的にいくつかの不耕作農地で
フェアリーベッチという草を植えて
その効果を測定している最中であります。

そして、農業経営基盤強化を同時期に図っていますが
抜本的な解決策は未だ見つかっていません。

食の安全確保は、文字通り地に足のついた
取り組みが必要です。

食べ物は、直接体内に入れる物ですので
健康に大きく関わります。

結果として高い買い物としないためにも、
農業問題は、自然環境問題だけではありませんので
勉強を重ねていきたいと思いました。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.