議会基本条例調査特別委員会

2011年02月02日

今日は、議会基本条例調査特別委員会がありました。

国会において、地方自治法の改正についての言及がありました。
それに伴い議会基本条例を策定しても、
すぐに変更をしなければならない事もあり、
今は様子見をするべきでは、という議論が行われました。

ですが、副委員長としてではなく、会派での考えとして、
国における改正の動向は注視する必要は当然にして
あるが、それとは別として、
四街道市議会として出来ること、やらなければならない事
は、多岐にあると考える。
例えば市議会報告会や、反問権がそれに該当する。
であるからして、より個別具体的な項目について
議論を進め、結果を出すことが求められると考えるが如何か
と申し上げました。

結果として、その方向で進むことに決定しました。

来週からまた部会として、作業を進め、
信頼に足る議会へとなるよう
活動を続けます。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.