TPPに関しての私見

2011年02月03日

開国

「(1)初めて国を建てること。建国(2)外国と交通を始めること。対義語は鎖国」(広辞苑)

とあります。

折りしも尖閣沖におきまして治外法権を認めました。

そして、関税自主権の放棄

因みに、日米修好通商条約を締結したのは江戸幕府です。

この江戸期における暮らしについては、
近年学会におきまして、今までの一般的な
イメージとは異なるという事が判明しています。

いずれにしても、明治維新に対して重ねる事が
多く見受けられますが、
繰り返します。

条約を結んだのは幕府です。

受験生の方は特にひっかけ問題にかからないように
して欲しく思います。

問題は農業だけにしようと(敢えて申し上げますが)
ミスリードしようと躍起ですが、

現状ではデフレが加速する事は明らかです。

日米通商航海条約が批准されたのは、
途方もない努力と戦争の勝利によってでした。

普段声を大にして平和を訴える方が、
この歴史を知らないとは思っていません。

私は全国の有志との対話を始めました。

それぞれの自治体を、より暮らしやすくする
ための活動についての意見交換もさることながら、
根幹についても具体的な処方箋はないものかと
時間を費やしています。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.