やりたい事があります!

2011年02月26日

私は以前衆議院議員の秘書をしているときに、
ホタルの会のお手伝いをさせていただきまして、
ホタルが生息するにあたり必要不可欠な
カワニナの飼育、及びホタルの里親をしていました。
(結構難しく何度も失敗しました。
特にカワニナ、またタナゴに必要な二枚貝、
ノロウィルスでご存知の方もいらっしゃるかも
知れませんね、の繁殖は、果てしなく難しく
専門の方でも難しいとの事です)

本来は、自然発生を期待し水辺環境それ自体を
改善しなければならないという事を毎回のように
伺いましたが、雨水幹線の整備等で激減して
しまっているため、絶滅を防ぐ事と、繁殖する事により
水辺の環境整備についての関心を広く知ってもらう
という点から、里親として活動をしていました。

会の方々も本来なら里親ではなく自然繁殖
できるように手をつけない方がいいのだがと
いつもおっしゃっていました。

小名木川や鹿島川と呼ばれている
雨水幹線(私はずっと川だと思っていました)は、
私がちいさい頃、フナやタナゴやどじょう、またタニシ等
様々な水生生物が当たり前のようにいました。
水遊びをしている時にヒルに噛まれ、すごく
怖かった思い出もあります(汗

そして、夏にはホタルがあちこちに飛び回っていた
事を今でも思い出しています。

四街道市にもともといるホタルは
平家ボタルでして、源氏ボタルと異なり
むしろあまり綺麗過ぎる水を好まないという
強い生命力を有しています。

今も具体的な場所はネットでは申し上げられませんが、
多様な水生生物が市内様々な箇所に存在します。

自然環境豊かな住宅環境のある街、四街道と
なるよう傾注したいです。

ですが、私一人では、また1年2年程度では
とてもではありませんが難しいのが
現状です。

どうぞ皆様のお知恵、お力をお貸しください!

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.