経済発展と環境を考える会

2011年02月27日

明日から3月議会が始まります。

まだ質問が出来上がっていませんが、
当日までじっくり考えて四街道市の
将来のためになるような提言をできるよう
準備を進めていきたいと思います。

さて昨日の活動報告にてホタルの
復活について申し上げましたが、
今日四街道市で行われている
自然環境の取り組みを色々調べました。

ホタルに関しても昨年講演会があったようでした。

講演者の方の著書を私も持っていますので、
行けばよかったと少し悔しい思いをしました。

自然環境のみを考えると生活の利便性が損なわれる。

利便性のみを考えると自然環境が損なわれる。

いずれも大事な考え方であると考えています。

ですので、私は「調和」のとれた四街道こそが望まれると
考えます。

普段の生活の利便性を向上させると共に自然環境を
身近に感じられる。

四街道市はその可能性に満ち溢れています。

ですので、私はその両立を図るべく活動を
続けていきたいと考えます。

恐らく、いずれの活動をしている方から
両方からの批判がおころうかと思います。

見方を変えれば中途半端だからです。

ですが、結果としてより多くの方に喜ばれると
確信を出来た点から実行をしていきたいです。

まずは、議員として、市街地と調整区域との
線引きについて、将来に何を残すかという観点から
見直しを図るべきであると考えていますので、
その点について勉強を重ね提言をしていきたいです。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.