3月23日の四街道市における放射能(放射性物質)のお知らせ

2011年03月23日

本日並びに近日の四街道市(千葉県)の放射性物質及び
放射線量のお知らせです。

測定場所
県環境研究センター(市原市)

測定結果(3月23日0時00分~3月23日18時00分)
(1)大気環境の空間放射線量
時間放射線量(マイクロシーベルト/時)
18時に0.106を観測して、
平均0.100付近です。

測定値は放射線量に換算しています。
(放射線量(マイクロシーヘ゛ルト/時)
=空間放射線量率(ナノク゛レイ/時)/1000×放射線荷重係数)

放射線量:人体が吸収した放射線の影響度を数値化した単位
空間放射線量率:大気中の放射線量を表した単位
放射線荷重係数:放射線の種類により定められている数値

(参考)
平成21年度中における、県環境研究センターでの放射線量は、0.022~0.044マイクロシーベルト/時の範囲でした。

(2)上水(蛇口水)の核種分析(ベクレル/kg)
採取時間
3月22日15時 放射性ヨウ素 0.48 放射性セシウム 不検出
3月21日15時 放射性ヨウ素 0.59 放射性セシウム 不検出
3月20日15時 放射性ヨウ素 0.68 放射性セシウム 不検出
3月19日15時 放射性ヨウ素 1.2  放射性セシウム 不検出
3月18日15時 放射性ヨウ素 0.79 放射性セシウム 不検出

放射性ヨウ素の測定値は、厚生労働省が定めた「飲食物摂取制限に関する指標」
(300ベクレル/kg)を大幅に下回る値でした。

(3)降下物(塵、雨水等)の核種分析(メガベクレル/平方キロメートル)
採取時間
3月21日9時から3月22日9時 放射性ヨウ素 14.000 放射性セシウム 2.800
3月20日9時から3月21日9時 放射性ヨウ素 1.100 放射性セシウム  110
3月19日9時から3月20日9時 放射性ヨウ素 44 放射性セシウム 3.8
3月18日9時から3月19日9時 放射性ヨウ素 21 放射性セシウム 不検出

大気環境及び上水中の放射能は、現在まで健康に影響を与えるレベルではありません。
なお、降下物中の放射性物質が増加しましたが、これは降雨によるものと考えられます。

また、サンプルとして原発に近い野田市のほうれんそうを測定したところ、
ヨウ素、リチウム共に、基準値以下との結果が出ました。

ですが、引き続き、検査品目を増やしたりして、安全性を確認してもらいます。

また、うがい手洗い等をお願いします。
さらに、安全を期すため、
特に小さなお子様に対しましては、
念のため、できるだけ特に飲料水について
ご注意いただきますようおい願いします。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.