四街道市の放射能に関する活動について

2011年06月03日

四街道市として、市内の放射線量の調査を行いました。
いずれも5月31日(火曜日)測定分になります。
数字につきましては、左から、地上5cm,50cm.100cmです。
単位につきましては、1時間当たりのマイクロシーベルトとなります。

八木原小学校 グランド    0.13 0.11 0.09
みそら小学校 グランド      0.15 0.13 0.12
鷹の台公園  芝地     0.15 0.16 0.11
四街道西中学校 グランド  0.18 0.17 0.10
中央保育所  園庭     0.13 0.14 0.12

これは、測定する場所としてもあくまでこれですべてではなく、またガイガーカウンター
(サーベイメーター)では調べきれない点もありますので、その点も考慮していただきたいと思います。

また、印旛管内の9市町長の連名で、千葉県に対して要望書を提出しました。
要望の内容につきましては以下の7点です。

1. 放射線モニタリングポストを増設し、県内において、きめ細かな
測定値の公表を早急に行うこと
2. 成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町及び栄町の
それぞれの市町域において、統一した測定方法により放射線量を測定し、
結果を公表すること
3. 子どもたちの健康と安全・安心な生活環境の確保のため、保育園、幼稚園、学校、
及び公園等の土壌の放射線量を測定し、測定値及び分析結果を公表するとともに、
対処方法を指導する体制を構築すること
4. 学校等の屋外プール水についても放射線量の測定を行うとともに、
運用の統一基準を示し、子どもの安全を確保するとともに保護者の不安を解消すること
5. 学校給食をはじめとする食の安全を確保するため、農畜産物の
放射性物質モニタリング検査を充実させ、生産者の検査要望にも対応すること
6. 国において放射線量等の規制基準が示されていないものについては、早急に基準を示し、住民の不安を解消するよう、国に働きかけること
7. 市町村職員に対する研修の実施及び測定機器等の購入に対する助成など、放射線対策等を行う市町村を支援すること

また、ほうれんそうや原木しいたけ以外についても、四街道市として
検査を実施し、その結果の公表をするように検討を始めました。
さらに、明日以降につきましても上記以外の千代田保育園や、
市内公共施設を主に、放射線量の測定を行う予定となっています。

今回記載した以外にも、職員の方と協力してどのように、
特に児童生徒に対し、対応をしていくかについて
話をしている最中です。

課題問題点は山積してますが、四街道市としても動き始めたという点については、
これからだという気持ちで正直に申し上げて多少ほっとしている所です。

1議員としては、スタンドプレーやより広く市民生活を守るという点等により、
市役所で対応しなければ、結果として議員の(この場合は私の)主義主張
で混乱を招く可能性もあるからです。
ですが、議員として職員の方も対応していただいていますので、
本当に改めて議会に送っていただいていることに対し、
ありがたく感じています。
さらに、当然ながら、私がではなく皆さんが四街道市を動かして
いただいたという事ですので、僭越ながら、
私からも感謝申し上げます。

これで終わりではなく、むしろ初期対応は遅くなってしまっていますが、
その分安心できるように活動を続けていきます。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.