通告書提出

2011年08月26日

この所、少し体調を崩してしまっていました。

皆様もお身体にはご自愛ください。

今日は、9月議会での私の一般質問の通告書を
提出しました。

この通告書とは、以前も記載した事はありますが、
質問をする際に、具体的にどの項目の
どういった内容の質問をするという事を
執行部(市役所)に提出して、
市の考え方や当日必要な資料を
用意してもらうために出すものです。

例えば、教育について聞きます
とだけ言っていても、
その内容については多岐にわたります。
例えば、この数年は、当たり前のように
30度以上の気温がありますが、
そうした環境に対しての教育施設の中身なのか、
若しくは授業中において、
特定の思想信条を生徒に強制して行ってはいないかという
授業内容なのか等、
大変幅広くあります。

ですので、事前にどういった内容の質問かを
伝える事により、当日答弁するにあたり
資料をその時に探して答えるという
時間の短縮や、
事前にまだ結論の出ていない事について
市の考え方をまとめてもらうために、
通告書として提出をしているのです。

今回提出した通告書は、
市役所に置きっぱなしにしてしまいましたので、
改めて通告書なるものを
添付したいと思いますが、
概要については以下の通りです。

1、入札制度について

2、協働について

3、環境保全について

4、青少年育成について

となります。

それぞれの中身については
改めてご報告させていただきます。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.