四街道市民の方々から外国人参政権(外国人地方参政権)についてご意見がありまして

2011年09月11日

先日の平和条例に関しての報告を記載したのち、
ご連絡をいただきました。

結論からいうと、何故反対するのかという
内容でした。

憲法上から、また実際に地方だから
国政に関係ないというのはあり得ない等、
私の知っている範囲でお答えしました。

大変残念ながらご理解が得られず、
選挙が楽しみだとおっしゃって
電話をお切りになりました。

私もさすがにそこまで空気が読めないわけでは
ないつもりですので、意味内容を
それとなく感じ取りましたが、
それならもっと選挙間近の方が
効果があるんじゃないかなと思いました。

これから先、個別の政策等で
意見が変わる事はあるかもしれません。
それは私自身全てを知っている訳でもなく、
勉強をしてなるほどと思えば
自身の無知を反省しつつ、
転向する事もあるかもしれません。

ですが、こうした事に関しては、
意見を変える位なら出ない方が
よほど「ため」になると考えています。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.