行財政改革特別委員会視察

2011年10月18日

今日は、神奈川県藤沢市に視察に行ってきました。

内容は、事業仕分けと内部評価制度についてです。

藤沢市においては、いわゆる事業仕分け、
四街道市でも行ったものと同様のものと、
さらに、個別の事務事業だけではなく
目的別の仕分けを行っていました。

個別の事業仕分けですと、
どうしても単品で判断しなければなりませんので
全体像の中の位置づけ等が分かりにくいという事もありますが、
目的別ですので、全体をどのように行政として
行うべきかを判断するのに適した方法であると
考えています。

パフォーマンスではなく、
市民と一緒に考えようというスタンスで、
待機児童解消のために
藤沢市で何をするべきかという
建設的な議論がなされ、
市役所サイドからも有益であったとの事でした。

大変参考になりました。

また、市役所入口において、
人が通る度に振動で発電するという
装置があり、素直に関心しました。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.