5兆円ってとんでもない金額だと思いますが…

2011年10月23日

時事通信によりますと、

「日韓両国は19日の首脳会談で、韓国銀行(中央銀行)と政府・日銀が結んでいる
外貨融通協定(スワップ協定)の限度額を現在の5倍強の700億ドル(約5兆4000億円)
まで拡大することで合意した。韓国では欧州債務危機に端を発した世界的な金融市場の混乱で
通貨ウォンが急落し、ドルなどの外貨不足が懸念されている。
日韓両国は今後の緊急時の備えとして融通枠を拡充し、
東アジアの金融為替市場の安定強化を目指す。」(2011/10/19-13:53)引用

と報じられました。

野田総理はじめ政府は忘れたのかもしれませんが、
東日本大震災の復旧復興作業は、
終わるどころか目途もついていないのが現状です。

災害対策に、10兆円規模の財政出動が
必要との見解を出し、その財源として、
なんと増税をしようとしています。

平たく言えば、
韓国への5兆円はあるが、
日本の10兆円はないから
増税しようという事です。

また仮に私がアメリカの人間でしたら
普天間基地をはじめ民主党政権の一連の発言や態度を見たら、
強弁に行きたくなる気持ちも分からないでも
ありませんが、日本の側からもTPPを推進しようと
しています。

以前から反対として申し上げていますが、
仮にこのホームページをご覧になった方が
大金持ち(半端な金持ちではおそらく
もたないでしょう)で、
かつ日本(人)がどうなっても構わないのであれば、
賛成の立場だとしても私とは
意見が全く合わないだけで考えとしては
理解できますが、そうでなければ
自分の首を絞めるだけの結果が
目に見えているTPPについて、
メディアが情報統制しているとはいえ、
皆さん自身においてもどういったものかを
知っていただきたいと思います。
そうした事からも経団連や、その恩恵を
預かっているメディアが賛成するのは
自然な流れとも感じています。
(そういえば、一度やらせてみよう、
政権交代、等といった一連のメディアが
出した騒ぎと同じですね。
このような緊急事態において
党内でぐだぐだしている自民党も
たいがいですが…)

いずれにせよ今回の決定を受け、
円高が更に進んでいます。

またこのような事ばかりをしていて
デフレの解消が遠のいています。

ここは日本で私は地方議員とはいえ、
日本の議員です。

さすがに笑えませんね。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.