四街道市のごみ袋に鉛または総クロムが含まれている事が判明しました。

2011年10月26日

四街道市の可燃ごみ袋の定期成分分析をした結果、
最新の検査から鉛または総クロムが含まれている事が判明しました。

クリーンセンターでの焼却データに異常がない事と、
ごみ袋事業者に出荷停止をしています。

今回の件は、検出された含有量が微量であり
人体に影響を与えるものではありませんが、
四街道市においては鉛または総クロムを
含まない事を求めていまして、
その中において検出がされましたので、
行政サイドから問題点として指摘をし、
この度の発表としました。

詳細は、明日に回覧で行う予定となっています。
また合わせて市役所内にて文面の確認が取れ次第、
明日の回覧に合わせて市のホームページにての
連絡がなされる予定となっています。

私も数値や取り組み状況を確認しましたが、
今回の件については放射性物質をはじめ、
その含有量等について不安に思っている方が
多いという状況を受け、
有害物質についての情報を
徹底しようという事からの市独自での
取り組み及び発表となっていると感じています。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.