行財政改革特別委員会

2011年11月15日

今日は、行財政特別委員会がありました。

内容は、四街道市行財政改革推進計画の進ちょく状況と、
具体的な中身についてでした。

私も様々な質疑をさせていただきましたが、
行政の持続性を意識して、短期での歳出削減が
中長期には弊害となることもあるので、
その上での取り組みとなるようお願いしました。

それこそ単純に歳出削減だけでいいのならば
いくらでも削減できます。

自己責任という事で、「ムダを省く」という
聞こえはいいですが、福祉や社会保障関係費
をばっさり削減すれば、帳簿では大改革です。

むしろ、革命といっていいかもしれません。

それもおそらく多くの方は望まない形となるでしょうが。

ですが、そうではなく、財政だけではなく、
「行政」財政の取り組みの改革(私は改善と受け取っています)
ですので、その立場から、改善点や
市役所庁内で議論をしていただきたい点について
申し上げました。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.