放射性物質や放射線量について

2011年11月17日

未だ収束への道のりは大変険しい状況であります。
今回のいわゆる放射能関係の安全確保に向けて、
この所あまり記載しておりませんでしたので、
現在の取り組みについて、数点記載させていただきます。

現状既に行っております取り組み状況につきましては
四街道市役所のホームページからご確認いただきたいと
思いますが、現在ホームページに記載されていない事、
つまり現状行っております議論や検討課題につきまして、
ご報告をしたいと思います。

まず、放射線量の測定器としまして、
ガイガー方式とシンチレーション方式とがありますが、
かねてより測定をしていたもの及び私が所有している
ガイガー方式のものと共に、シンチレーション方式の
測定器において、公共施設や特に子どもがよく遊んだり
よくいる場所においての測定を開始しました。

結果につきましてはホームページや定期的に市政だよりに
記載する方向となっています。

また、ガイガー方式とはなりますが、
測定器を購入し、希望者への貸し出しを
行う事が可能となる方針となりました。

具体的な貸し出しや、特に高い数値が観測された
場合において、市で改めて測定をする必要があった
場合における対応等、今職員の方と議論をしている
所ではありますが、結論に向けて職員の方にも
ご努力をいただいている所です。

方針が具体的に決定しましたら改めてご報告をしたいと
思います。

四街道市の放射線量は、確かに柏市等いわゆるホットスポット
としての報告はなされていません。

また、多分大丈夫との声もあります。
更に、放射能ばかりやっているなとの声も中にはあります。

ですが、私自身四街道市内全てにおいて絶対大丈夫ですとは
言えず、かつ自分(達)にとってどうであるかだけでは
それこそ私が好まない自分さえという考えであると
認識していますので、引き続き活動を続けていきたいと思います。

因みに、インターネット内におきまして以上に高い数値を
出している映像や報告も見ますが、連絡先や具体的な場所について
全く情報がなく、確認のしようがない所や、少なくとも
私が所有しているガイガーカウンターとの数値結果が
余りにかい離している等(私の所有している測定器も
特に高価な物でもありませんが、日本分析センターとの
誤差もあまりない状態です)、測定器それ自体に問題が
あるのではという数値も拝見します。

ですので、仮に高いとお感じになる測定結果を
目にした場合、又は田んぼ等ここは高いのでは
ないか等をお感じになった場合におきましては、
ご連絡をいただきたく思います。

よろしくお願いします。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.