政務活動費

2014年07月24日

四街道市議会には、一人当たり年額24万円の政務活動費が
支給されています。

これは、議会活動に関わる調査研究等に使用できる予算です。

近年政務活動費や、さまざまな不祥事が報道されています。

四街道市議会でも、調査をしていますが、
現在のところ、用途外使用はありませんでした。

しかし、用途についてや、調査及び公表の仕方についても
議論をしている最中です。

因みに、私の場合は、毎年書籍代が50万円を超えていまして、
その中で、特に四街道市政や四街道市議会に関わる書籍について、
政務活動費として計上をしています。

タイトルとしては、

政策条例のつくりかた
地域産業論
政策リサーチ入門
地方議会
議員情報レーダー
自治体の政策創造
地方議会改革
現代地方自治の課題
等です。

私の場合はこの他にも、
他市での先進事例を調査しに伺ったり、
(観光どころか滞在時間数時間の方が多いです)
大変熱心に活動をしている議員さんに
お話を伺いに行くことがあります。

また、大学院を修了する前は経済を学んでいましたが、
現在また法学部の学生としても勉強をしています。

判例では、専門機関での授業料も政務活動費対象とは
なっていますが、直接現在の活動に関係するもの
だけではありませんから、政務活動費としての計上は
行っていません。

今後、納得していただける形での
政務活動費について、一層の調査研究を行います。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.