いじめ問題

2020年01月30日

当事者だけの問題ではありません

過去、私は議会で、「被害者の子に苦痛を与えかねない事を承知で申し上げるが、(いじめ)がないようにするというのは綺麗ごとではないか。いつでもどこでも起こる問題として、早期発見早期解決を前提としなければ、隠蔽ととられかねない事件がいずれ生じると考えるが如何お考えか。」と質問をしました。以降、市の教育基本計画において、その趣旨の記載となりました。 今後は、当事者だけではなく、いじめ傍観者とならないための取り組みを図っていきたいと考えます。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.