安心できる包括支援体制強化へ

2020年01月30日

①介護医療及び介護医療機関に関する情報の不足

②受けられる介護医療の流れがわからないことの不安

③在宅での療養生活の不安

④同居者のいない人の在宅での不安

⑤気軽に相談する相手に関する不安

につき、患者・利用者及び家族等の視点に立った、安全・安心で質の高い医療が受けられる体制の構築の実現に向けて、介護医療機能の分化・連携の推進による切れ目のない提供。そして、在宅介護医療の充実による患者・利用者の生活の質の向上を図っていきたいと考えます。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.