防災士による訪問

2020年01月30日

防災士としてご家庭の防災・減災に関わるアドバイスを行います。  地震により亡くなった方の8割以上、また負傷原因のほぼ半数、48.5%が、崩れた家屋や倒れてきた家具、テレビなどの下敷きや転倒によるものでした。  地震はいつ起こるかわかりません。そうした中、一日のうち、一番多くの時間を過ごす自宅での防災対策が、身を守る確率を高めることになります。  大切なご自身への備えとして、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.