RPAの検討開始

2020年01月30日

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、パソコンの機能をロボットに見立て、事務業務を自動化する技術の事です。  コスト削減や、職員が単純事務作業時間を減らし、市民との対話の時間を増やせるのではと訴えてきました。市として検討することとなりました。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.