農業委員会研修

2011年10月20日

今日は栄町に、農業委員会の研修視察に行きました。

内容は、農地法の基礎から始まりまして、
耕作放棄地の解消への取り組み事例紹介などがありました。

特に面白いと感じたのは、遊休農地で
現在無農薬での取り組みをしているが、
遊休となっている田1枚を耕作している事が多く、
近隣の田においては農薬散布をしているので
そのトラブルが多い。

そのためどのように対応を図るべきかという課題と
講師の意見がありました。

自分が食べるだけの分と、生計の一部に
する方との温度差について、
具体的な例を用いての紹介でしたので、
大変参考になりました。

ですが、講師も一概にこれといった
解決策は今の所見つかっていないと
おっしゃっていましたが、
やはり私も結論は未だ出せていない現状です。

一見こうすべきという結論のような事を
出すのは簡単ですが、
メリットデメリットがありますので
改めて難しいと感じました。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.