議会基本条例調査特別委員会

2011年12月01日

本会議終了後、議会基本条例調査特別委員会を行いました。

結果としては改めて委員会を開き、
修正した内容をご説明させていただく事となりましたが、
条例案についてのご説明をさせていただきました。

実は大変難しい課題を抱えておりまして、
私は現在副委員長を拝命しておりまして、
いい条例を制定すべく活動をしているつもりではありますが、
成田芳律という一議員としては、
今任期での条例制定には反対せざるを得ないと
考えているからです。

と申しますのも、副委員長として
条例案策定に深く関わらせていただいておりますが、
私一議員の提案するものではなく、
広く議会全体のルールを決めるものですので、
審議それ自体の手続きや、議論の深まりは、
まだ共有しきれていないのではないか。

また、条例ができればいいという事ではなく、
あくまでより議会がその職責を全うするために
策定をし、結果として四街道のためになる
事を目的としていますので、
文章それ自体ができたからといって、
果たしてそれによる効果が見込まれるのか、
有名無実となりやしないかという
懸念があります。

今任期のルールではなく、
四街道市議会の基本ルールです。

副委員長という立場からは早く作らなければ
ならない、議員という立場からは
他の議員との議論が熟したとは
言い難いですので賛成できない。

委員長でも委員でもなく、
反省する点は山ほどありますが、
困ったものです。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.