四街道市議会基本条例

2013年08月02日

連日の議会改革特別委員会によりまして、
四街道市議会基本条例案がある程度定まってきました。

以前、文言について、自身で必要な点について記載をしましたが、
全委員により、「当然の事」という確認が取れましたので、
修正をさせていただきました。

また、それに併せて、本来法律や、条令は、
関係する関係法令の記載をすることについて、
よろしくないという考えがあります。

ですので、そうした点についても、
できるだけ条文からは削除して、
当然に取り扱うものとする。

という確認もできました。

8月は、文言の修正及び整理をして、
9月の特別委員会で、委員会の案としたいです。

それを通過したら、10月のパブリックコメント。

そして、12月に条例制定の流れです。

より正確に物事を考えていきますと、
地方自治法と、会議規則や委員会条例等で運用が可能であり、
議会基本条例というものは、
その必要性について、疑義があるものです。

ですが、議会としての活動を推進する、
その起爆剤としての位置づけとして、
連日取り組んでいる最中です。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.