農業委員会

2011年02月23日

今日は、農業委員会がありました。

議案自体は普段より少なく、農地利用集積に関する
事項が主でした。

審議の後、TPPについての意見聴取や、
四街道市の農地のあり方等を話し合いました。

来週から始まる議会において、
TPP参加交渉を反対する請願が出されました。

本当は、私が紹介議員として質疑をしたいと思いましたが、
委員会審議が環境経済常任委員会、つまり私の所属する委員会ですので
紹介議員は控えるようにという申し合わせがありまして
断念しました。

私はこのTPPに今参加する事は、
日本経済のデフレ悪化や、それに伴い
失業率の増加、また治安の悪化が
目に見えていると考えておりまして
反対の立場をとっています。

今日中国包囲網のために必要ではないかという
意見が出ましたが、私は日米同盟強化、つまり
日米安保に関連してそのような考えになったと
感じますが、安全保障とTPPは別問題であり、
TPPに反対したとしても日米同盟の破棄に結びつか
ないと考えると申し上げました。

自立

大変な事ですが、次の世代に何を残すのか

当たり障りのない、若しくは実現できないきれいごとの
言動・行動を続けていくという選挙のためではなく
言うべきことは言いたいと考えています。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.