代表質問

2011年06月17日

代表質問をしました。

今回は、思ったより時間がかかりまして、
質問項目を大分省略する形となりました。

3月11日の大震災を受け、様々な事を
リセットして、改めて考えなければならないこととして、
市政運営の根っこや幹について再確認をして、
今後の方向性を共通認識していただく、
また、情報についての考え方、特に
行政の出す情報の出し方、中身について
確認をしました。

個別的な事項としましては、
四街道インターチェンジ侵入後の交差部分についての
対応や、交差点の危険である場所への対応、
冠水部分への対応、災害対策
(BCP、業務継続計画)について、質問をしました。

放射能関係は、あまり質問時間が残らず、
特に子どもへの影響について、また対応について
質問事項を用意していたのですが、
今回はあまり触れる事ができませんでした。

ですが、質問主意書を提出し、中身について
職員の方と話をしておりまして、
特に児童への対応として、保育施設の
屋外活動の時間について、
万一を想定して時間短縮をしていただき、
また、その旨保護者にご理解を求める
案内文を出していただいておりますので、
その旨議場で確認をする予定でした。

その他、被災地で見て四街道市に有用な事等を
報告もしたかったのですが、時間の都合で
担当課の方といろいろお伝えをしておきました。

議会で問題点を追及したり、提案をする事も
議員の大切な仕事ではありますが、
それよりも、結果を出す事が求められると
考えておりますので、活動を続けたいと思います。

Copyright(c) 2010 Yoshinori Narita All Rights Reserved.